入学祝いのお祝い返しの手間を楽しみに変えるネットショッピング

長女の小学校入学時、親戚づきあいの少ない我が家ですが、少なからずお祝いをいただいてしまい…お返しをしなくてはならなくなりました。

普段こういったことをする習慣が無く、お返しをする件数も夫婦の実家に、叔父等の親戚宅が数件、取引先の方からも頂いてしまったので、返さないという選択肢はありません。

金額も親からは5万円と3万円、親戚からは1万円など、金額に差はありますが幸いに資金に困ることはありません。取引先からはプリザーブドフラワーと図書カード。なんとなく気を使っていただいているのが伝わります。

何を返したものか散々悩んだのですが、とりあえずはギフトコーナーのあるホームセンターと高島屋へ。

現物見れば思いつくかと思ったのですが、置いてあるのは蟹かんやジュース…いまひとつピンときません。

散々悩んだものの、結局ネットショップ、何でもある上にラッピングオプションがある店も存在する楽天などで頼むことになりました。

酒好きな私の父にはちょっといい日本酒を2本で1万円、嫁の親には大事にしてもらえるであろう趣味の弓道の道具で2万円、親戚にはいただいた金額の半額相当ほどのカタログギフトを選びました。

カタログギフトは選択をまるごと相手にゆだねられるのが良いところです。

取引先には、テレビにでも出たことがある洋菓子店が手作りしている焼き菓子を大量に送りました。

取引先は従業員が多い会社なので、個包装で数がある物を好まれる上、金額が図りづらい物をいただいているので、美味しくて無難なものを選びました。

男ばっかりですが…甘いもの好きなんですよね、意外にも。

結局重い腰を挙げて…のスタイルだったはずが、ネットで「こんなもんまであるのか!」等と言いながら色んなものを見ている間にテンションが上がり、しかもポイントが溜まるネットショッピングのおかげで楽しいお返し選びができました。

交通費がかからず、値段が安く、のしやラッピングにも対応、一定金額以上なら送料無料のお店もあるので、店舗で買うワンランク上の物が選べるネットショッピング…オススメですね。